CSSアニメーションが自分でできなければコーディング代行に頼もう

CSSアニメーションが自分でできなければコーディング代行に頼もう

CSSアニメーションが自分でできなければコーディング代行に頼もう CSS3になってから気軽にCSSのみでアニメーションが作れるようになりました。
え?CSSだけでできるの?でもCSSでどうやるんだろう?と思う人もいるでしょうが、考え方はとてもシンプルです。

元になる要素にtransition-durationというプロパティを書いて何秒間でアニメーションが完了か指定してあげるんです。
それでhoverしたときにどのサイズになるのかというのを.diva:hoverに書いてあげる。
これだけで要素が大きくなるアニメーションができました。

また、プロパティを追加することによって色の変化を楽しむこともできます。慣れないとちょっと難しく感じるのですがコツがつかめればあっという間に色々なバリエーションが作れます。
これでもわからないのに仕事で使わなければならないというときはコーディング代行に頼むと良いかもしれませんね。
アニメーションのデザイン案を適切に伝えられればきちんとコーディング代行してくれるでしょう。

特に、一般の方がホームページを自分で作ろうと思うと、たとえば自分のパソコン上ではきちんと表示されていたとしても、ブラウザが変わったり見る媒体が変わったりするだけで見栄えが全く変わってしまうと言ったことにもなりかねません。
こういったことがないためにも、コーディング代行をしてくれる業者に依頼すると安心です。

最新記事